« 春の予感 | トップページ | 京都にて... »

臨床講演会の感想

本日、静岡県口腔インプラント研究会の第31回臨床講演会が静岡県歯科医師会館で開催され四年ぶりに行って参りました。

今回は午前中は勤務医の若手の先生の講演もあり、多少のぎこちなさとインプラント経過年数の短さはありましたが何か新鮮に感じました。
その中でExtrusion(矯正的挺出)をさせてからの抜歯の症例があり、その方が唇側歯肉の増大を計るには有利との事で今度、取り入れてみたいと思いました。
午後は愛知県歯科医師会の後藤先生、研究会会長の蒔田先生、副会長の白鳥、石川両先生方の貴重な講演を聴けてとても有意義な1日になりました。

2013032017050000

|

« 春の予感 | トップページ | 京都にて... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565999/57001180

この記事へのトラックバック一覧です: 臨床講演会の感想:

« 春の予感 | トップページ | 京都にて... »