« ワイン会 | トップページ | 秋の森林浴 »

インプラント脱離?

ついつい、忙しくて更新できずに日にちだけが経ってしまいました。

最近のインプラントの話題と言えば某外食産業の社長がインプラントを施術した歯科医師に対して、インプラントが脱離した為、大事な社長の仕事である新メニューの試食に支障をきたしたので訴訟をおこしたという話でした。

社長にしてみれば怒るのも無理のない話ですが、1つ問題なのは、どの新聞を読んでも人工歯が脱離したと書いてある事です。

人工歯というのはインプラントの上部構造物、平たく言えば自分の歯の被せものと同じものです。埋入したインプラントが抜ければ、それは問題ですが上部構造物がとれるのってそんなに大変な事ですかね?とふと思いました。

とれないようにしっかり作製してますが、特にセメント合着でないスクリュー固定は緩んで外れる事はあると思います。(それが嫌で私はセメント合着がほとんどですが)
ただそれは、あくまで上物が外れただけでまた戻せば何も問題ありません。

患者様にとってはそれでも不快な事だとは思いますが埋入したインプラントがとれるのとは意味合いが全然違うという認識だけは持ってもらいたいものです。

2012091113570000

|

« ワイン会 | トップページ | 秋の森林浴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565999/55637483

この記事へのトラックバック一覧です: インプラント脱離?:

« ワイン会 | トップページ | 秋の森林浴 »