« マスコミの功罪 | トップページ | 最良の治療 »

読書の秋

今回はインプラントと関係ない小説の話です。私の師匠が絶賛してた小説があったので読んで見ました。(永遠のゼロ-百田尚樹・講談社文庫)いやー良かったですね!久々に読みながら涙が溢れてきました。太平洋戦争の神風特攻隊の物語ですが、読み出すと止まらずそして最後の感動のエンディング!(泣) わずか65年前の話ですが平成の世とはかけ離れた世界観、そして理不尽さ、でもそんな時代でも、いや、そんな時代だからこそ人間の美しさが際立つのかも知れませんね。是非、実写版で映画化してほしいです。と言う訳で今回はインプラントと全く関係ありませんでした。(共通する事もありますが...(笑)

06276413_2

|

« マスコミの功罪 | トップページ | 最良の治療 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565999/49739806

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋:

« マスコミの功罪 | トップページ | 最良の治療 »