« 読書の秋 | トップページ | トラブルに対する危機管理 »

最良の治療

インプラント治療をしてていつも思うのが何をもって最良の治療とするかです。
勿論、患者様が喜んでくれて、見た目もきれいでしっかりと美味しく食べれてそれが
長期的に続く事、そして生体にとってもトラブルなく永続的に続く事がベストなのは
わかってますがその判断が非常に難しい場合が多々あります。
我々、歯科医も臨床家としてインプラント治療の成功という目と患者様の満足を
考えた目の両方を持たないと真の最良の治療は出来ないと常々痛感します。

|

« 読書の秋 | トップページ | トラブルに対する危機管理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565999/49811734

この記事へのトラックバック一覧です: 最良の治療:

« 読書の秋 | トップページ | トラブルに対する危機管理 »